12月

異国の地を見渡す事業所で
一人の子供は放り投げられた開発部の中で涸れた空へと吸い込まれた。
私たちはもう私たちではなく
A社でもB社でもC社でもなく
褐色の知恵を振り絞った興味の息吹のように
一人の力で組織の力量を知ろうとしている。
肩を怒らせていてはダメだったんだ。
陰りのある景色が見えた時には少しでも明るい景色に溶け込まなくてはならなかったんだ。
2018年を迎えようとしている今
間もなくやってくる残された日差しの中を2001年の顔で潜り抜けたいと願う。
土色のきれいな景色の上に築いた新しさは
遠い宇宙の旅に出かけた
はやぶさの帰還を待つように
今日も口をつぐんでる。

情報処理技術者試験

 

久しぶりに受けてきました。

午前は8割、午後もそこそこでした。

 

結果発表まで長いので忘れた頃に

合格証が送られてくるのを願ってます。

 

 

次はウェブデザイン技能検定1級 学科を受けます。

一昨年、1点差で落ちた試験です。

 

 

Mr.Children

櫻井さんの曲はメロディに無理やり歌詞をねじ込んで入れている風な気がして

よくもこんな曲を作るなぁと

感じます。

 

メロディとか歌詞とかコード進行とかは出尽くしている中でこの点のみがMr.Childrenの評価されるべき良いところなのかなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

少子化

この国の昨年の出生数は97万6979人とのことですが今年はどうなるのでしょうか。

 

私達が子供の時、3人兄弟なんて当たり前でした。2人だと少ないと感じていたくらいです。

 

そんな私達が子供を持つ年頃になると

様々な要因があるでしょうが

子供を持つことへの見えないリスクや

経済的余裕、閉鎖的社会、

子供なんて1人持てればよいと

感じる方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

働いて、結婚して、子供を授かって、

子育てをして、、、

 

そのレールに希望を見出せない社会になっている気もします。

 

 

 

 

 

 

例えば子供一人当たり1000万円支給するようにしても出生数は一時的にでも増加するかもしれませんが今度は別の

大きな問題がでてくるかと思います。

 

少し話が飛ぶかもしれませんが、教育の質が悪化してゆき犯罪が増加するかもしれません。

お金では解決できない問題が大きくなればなるほどその回復は大変なことになるかと思います。

 

 

 

モチベーション

モチベーションがなくなってしまった。

 

 

 

 

 

 

何をするにも億劫で

何もしたくない。

 

 

 

 

 

 

したいことはたくさんあるけれど

ほとんど何もできていない。

 

 

 

 

 

どうしたらよいかもわからない。

 

 

 

 

 

 

anonymous0

画像処理

先日、久しぶりに画像処理をとある人に教える機会がありました。

 

 

 

 

 

 

24bpp→LUT→8bpp→ハーフトーン→γ補正→2値化→packbits→cmd付与→、、、

 

 

 

 

 

 

全て一般的な知識です。

 

 

 

 

 

 

上記の流れもほんの一例です。

 

 

 

 

 

 

RGBの 24bpp→YUV変換→輝度γ→CMYKなどもあります。

 

 

 

 

 

 

画像処理Codingのエフェクトは見ていて分かりやすいのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

近い未来 画像処理が不要な世界とかになるのかなぁ。

ならないか、、。

 

 

 

 

 

 

anonymous0